スノーボード初めてのジャンプSTEP3・スピンが楽になるゲレンデの滑り方と怖くない360のマスター法

5,700円(税抜)

ストリーミング
ストリーミング+ダウンロード
視聴方法
購入数

この商品に関する注意事項 - ご購入前にご確認ください -
1)映像編集について
映像の一部に揺れがあったり、風音が入っている箇所があります。内容に理解には支障ありませんが予めご了承ください。

2)商品種類について
この商品は、オンラインで視聴して頂けます。決済完了後、専用のURLとパスワードをお知らせしてPC、タブレット、スマートフォンなどで本編をご覧頂けます。※(+ダウンロードを選択して頂くとインターネット環境に関わらず動画をご覧頂けます。)

step3の目標はジャンプ台での360!
その為に、恐怖心の少ない平坦なゲレンデでのスピンを利用してジャンプ台につなげていきましょう!

目次 / チャプター

再生時間:合計約65分

1 / ジャンプを始める前のウォーミングアップ法
いざ!ジャンプ台に入るとなった時に、体がガチガチでは意味がありません。
グラトリ等でウォーミングアップです。
ジャンプ台を意識した滑り方やグラトリでのスライド360など僕自身も毎朝やってる滑り方です。

2 / 360のリズムアップ
ここでも360する為に全体的なイメージを作り出していきます。
コツは細かい事は気にせず全体的なイメージを作っていく事が大切です。
ここで完璧を求めすぎると前に進まないので程々に!

3 / スイッチの強化
360はスイッチのオーリーですが、メインスタンス同様にリズムを重視してオーリーしましょう。
そこからスイッチでの180を解説しています。

4 / 180の掴みやすいグラブ
前回の180をグラブでアップデートしていきましょう!
グラブが出来るようになると、姿勢もコンパクトになり360につなげやすくなってきます。
掴む。っと言ってますが最初は触れる位をイメージしましょう。
掴む意識が強いと回転の妨げになる場合もあります。

5 / フロントサイド360
回るためには抜ける方向が大切なのです。
個人的には回転の止め方と着地のコツはしっかりと聞いて頂きたい項目です。
回れても立てない人が多いと思いますので意識して頂きたいです。

6 / バックサイド360
腕の振りは大振りになるとバランスを崩しやすいですので、コンパクトに動かしましょう。
そして、回転動作に目が行きがちですが、ポイントは抜けた後が大切です。
私の目線カメラも参考に、目線の送り方と解説も参考にしてみてくださいね。

7 / 360挑戦でのあるある失敗例
よくある失敗例とその解決法です。
自分がよく陥る失敗は確認しておいてください。
悪いイメージを見たくない人は見ないようにしましょう!笑

8 / 360掴みやすいグラブ
どこのグラブを掴むにしても変わらないポイントは、一つ一つの動きを行ってから、掴むという事です。
基本的にはバックサイドはミュートフロントサイドはインディのように紹介しています。

9 / 2方向の540
メインスタンスからの540を紹介しています。
一番大切なのは目線の送りかたです。
一つの事に捕らわれず、幅広く取り入れて行きじっくりと仕上げて行きましょう。

サンプル動画

※実際の動画の内容とは異なります。

講師紹介

プロスノーボーダー
阿部政俊

蔵王温泉にて基礎滑りのスノーボードインストラクターを務めたのち、宮城県のスプリングバレーでは3年間にわたりスノーパークの管理と並行して初心者向けパークレッスンをシーズンを通して毎日担当

2013年からは、全国各地を出張レッスンし、多くのお客様の滑りに対応し的確な上達法を発信しています。

これまでの受講者数は1600名に到達。

北は岩手から、長野群馬まで、東日本を中心に各地で初心者限定のジャンプレッスンを開催するジャンプ専門のインストラクターです。

自身の選手活動としては、

・JSBA 全日本学生テクニカル選手権大会 優勝
・JSBA 全日本テクニカル選手権 東北地区大会 5位
・JSBA 全日本スノーボード選手権 スロープスタイル 5位
・PSA 南郷スロープスタイルセッション プロアマ戦 3位 

など、入賞多数。
現在もスロープスタイルの現役選手として活動中。

サポート
・BC Stream
・EXTREME SENDAI
・39FACTORY

この商品を購入する

イメージはありません。

レビューはありません。

視聴方法
ストリーミング
ストリーミング+ダウンロード